生活習慣の見直しでチンコ増大効果も期待できる!

ペニス増大サプリでチンコをデカく太くできるって知っていましたか?女子が放さないチンコを手に入れられるサプリは?ランキングでズバリ紹介します。
おすすめペニス増大サプリ早見表!

■食事改善でチンコを大きくできる?

チンコ増大を実現するときにはなにもチンコ増大サプリやチンコ増大器具を使う必要もありません。食生活や睡眠などでも増大を目指すことができるのです!

●普段の食事でチンコ増大!

食事というのはチンコ増大を志す上でとても大切な要素をもっています。

増大サプリというのはそもそもチンコ増大に効果を発揮してくれる滋養強壮成分を凝縮したものなのですが、それを普段の食生活でとりいれることによりチンコ増大を実現しようという考え方です。

とはいえ、漢方系のトンカットアリや高麗人参などの精力増強成分は普段の食事でも取り入れることが難しいと思います。

ここでは、比較的手に入りやすい物を中心に紹介していきます。

●脂肪分が少ない赤身の肉を食べる

豚肉や牛肉などの赤身の部分には資質が少なく、タンパク質が豊富に含まれています。タンパク質の他にもビタミンや鉄分なども豊富に含まれています。

鉄分は血液のもととなるのを知っている人も多いのではないでしょうか。肉類のタンパク質には良質なアミノ酸がバランスよく含まれているのでチンコ増大したい人はぜひ摂取しておきたいものです。

ただし、脂質が多い肉は身体の体脂肪を増やす原因にもなってしまいます。

体脂肪が増えると血行も悪くなることがあるのでチンコ増大の効果とは逆になってしまう危険性もあります。なので赤身肉がおすすめなのです!

●豆腐などの大豆加工製品

納豆や豆腐などの大豆加工製品は脂質が少ないタンパク質をたくさん含んでいるので、チンコ増大を目指すものとしてはぜひとも毎日取り入れたい食事です。

また、納豆に含まれているナットウキナーゼという成分は血流を改善してくれる効果があるといわれています。

全身の血流がよくなるということはチンコ増大や勃起時の硬さに貢献してくれるのです。

●牡蠣

牡蠣はいろいろな海産物がある中で、一番亜鉛の含有量が多いといわれています。男性の性機能の向上に貢献してくれる亜鉛はたくさん摂取しておきましょう。

また、新陳代謝をあげたり、免疫力を向上させたり、精神の安定にも役立つと言われているので積極的に摂取しておきたい成分です。

●ゴーヤ

実はこちらのページでも紹介しているチンコ増大サプリの主成分である『シトルリン』は日本人がスイカの中から発見した成分なのです。

シトルリンも数ある食材の中でスイカが一番多く含まれているといわれています。キュウリなどの瓜類にもたくさん含まれているので、スイカがなくても取り入れることがしやすい成分です。

以上で紹介しきれなかった食材にもチンコ増大や精力増強に効果を発揮してくれる食品はたくさんあります。

ニラやアスパラや青魚がこれにあたります。一番大事なことはこれらの食品を継続的にバランスよく取り入れることです。

タンパク質がたくさんふくまれているからといって肉ばかり食べるのではなく、シトルリンが含まれているキュウリや亜鉛が含まれている牡蠣をたべるなどいろいろなものを同時に食べるようにしましょう。

毎食すべての素材を満たそうとすると大変なので、テーマを決めてその食事だけをとるようにしましょう。

その中でトータルで上記で説明したようなタンパク質、鉄分、シトルリン等を多めに摂取していくのを継続出来るとチンコ増大に効果的です。

●睡眠を大切に

睡眠不足になると人体は疲労が回復しづらくなりますし、免疫力が下がったり、情緒不安定になったり、といろいろなトラブルが発生します。

他にも、睡眠時間が十分でも質が悪いと成長ホルモンの分泌量が少なくなったりするという面もあります。

睡眠不足は老化の原因にもなりますし、血行が悪くなったりストレスは勃起力の低下にもつながったり、中折れの原因にもなったりします。

では質の良い睡眠はどのようにして取れば良いのか?時間で言うと最低でも7~8時間の睡眠時間を確保するのが大事です。

睡眠の質を上げるには睡眠をとればいいというわけではなく時間帯が大切で世。22時から26時の間は成長ホルモンが分泌しやすい時間帯でS。

この22時くらいに眠りに入るというのは人類が昔から獲得してきた睡眠リズムなので、成長ホルモンが分泌されやすいといわれています。

また他にも、睡眠の直前までテレビやパソコンなどの人工的な光を見ていると、メラトニンという睡眠誘導物質が阻害されてしまうので、眠りに入りにくいというリスクがあります。

最低でも就寝の1時間前までにはスマホやPCの画面を見るのを控えましょう。正しい睡眠を取る事で勃起力とチンコ増大がしやすい身体に近づけていきます。

●運動をこころがける

運動不足になると全身の血流が悪くなることにより、栄養素もチンコへ運ばれにくくなって、チンコ増大や勃起のパワーアップから遠のいてしまいます。

太っている人で勃起不全の人はこういう理由によるものです。普段から運動を心がけている人は精力も高いでしょう。

血流の流れを順調にすることにより、チンコの細胞に血液が流れやすくなり結果として栄養素も流れやすくなりチンコ増大や勃起力のパワーアップにつながります。

運動は散歩やジョギングなどの有酸素運動がおすすめです。有酸素運動をすることにより血流の循環をうながしてくれます。

チンコの海綿体組織の膨張には都合が良さそうです。また、スクワット等の筋トレも良いでしょう。

セックス自体に体力が必要なので間接的に精力アップにも繋がりますし、スクワットは前述したチントレの中でも『PC筋』を鍛える効果もあります。

●飲酒とタバコを控える

チンコ増大を実現するための習慣としてタバコとアルコールを控えるようにすると言うことも一つの手です。

ここでは、お酒とタバコでそれぞれチンコにどういった悪影響を及ぼすのかを解説していきたいと思います。

お酒は血流促進効果があるので、チンコ増大や勃起力にはうってつけなのですが、飲み過ぎると悪影響があります。

肝臓でアルコールを解毒する際に体内のエネルギーも消費していますので、他の機能に不具合が生じ、頭痛や倦怠感等が起こるのです。

またお酒を飲み過ぎた状態でセックスに臨もうとしてもチンコが勃起しにくくなるというデメリットもあります。

女性と一夜をともにするためにはアルコールが必要なこともありますが、適量がちょうどいいと思います。